mysqli
PHP Manual

mysqli::$insert_id

mysqli_insert_id

(PHP 5, PHP 7)

mysqli::$insert_id -- mysqli_insert_id直近のクエリで使用した自動生成の ID を返す

説明

オブジェクト指向型

手続き型

mixed mysqli_insert_id ( mysqli $link )

mysqli_insert_id() 関数は、AUTO_INCREMENT 属性を 持つカラムがあるテーブル上でのクエリ (通常は INSERT) により生成された ID を返します。 この接続を介して INSERT 文または UPDATE 文が送信されなかった場合、あるいは 変更されたテーブルに AUTO_INCREMENT 属性を持つカラムがなかった場合は この関数はゼロを返します。

注意:

LAST_INSERT_ID() 関数を使用して INSERT あるいは UPDATE ステートメントを 実行すると、mysqli_insert_id() 関数の返す値も 変更されます。

パラメータ

link

手続き型のみ: mysqli_connect() あるいは mysqli_init() が返すリンク ID。

返り値

直前のクエリで更新された AUTO_INCREMENT フィールドの値を返します。接続での直前のクエリがない場合や クエリが AUTO_INCREMENT の値を更新しなかった場合は ゼロを返します。

注意:

もし数値が int の最大値をこえた場合、mysqli_insert_id() は文字列で結果を返します。

例1 $mysqli->insert_id の例

オブジェクト指向型

<?php
$mysqli 
= new mysqli("localhost""my_user""my_password""world");

/* 接続状況をチェックします */
if (mysqli_connect_errno()) {
    
printf("Connect failed: %s\n"mysqli_connect_error());
    exit();
}

$mysqli->query("CREATE TABLE myCity LIKE City");

$query "INSERT INTO myCity VALUES (NULL, 'Stuttgart', 'DEU', 'Stuttgart', 617000)";
$mysqli->query($query);

printf ("New Record has id %d.\n"$mysqli->insert_id);

/* テーブルを削除します */
$mysqli->query("DROP TABLE myCity");

/* 接続を閉じます */
$mysqli->close();
?>

手続き型

<?php
$link 
mysqli_connect("localhost""my_user""my_password""world");

/* 接続状況をチェックします */
if (mysqli_connect_errno()) {
    
printf("Connect failed: %s\n"mysqli_connect_error());
    exit();
}

mysqli_query($link"CREATE TABLE myCity LIKE City");

$query "INSERT INTO myCity VALUES (NULL, 'Stuttgart', 'DEU', 'Stuttgart', 617000)";
mysqli_query($link$query);

printf ("New Record has id %d.\n"mysqli_insert_id($link));

/* テーブルを削除します */
mysqli_query($link"DROP TABLE myCity");

/* 接続を閉じます */
mysqli_close($link);
?>

上の例の出力は以下となります。

New Record has id 1.

mysqli
PHP Manual