OCI8 関数
PHP Manual

oci_new_descriptor

(PHP 5, PHP 7, PECL OCI8 >= 1.1.0)

oci_new_descriptor空の新規 LOB あるいは FILE ディスクリプタを初期化する

説明

OCI-Lob oci_new_descriptor ( resource $connection [, int $type = OCI_DTYPE_LOB ] )

ディスクリプタあるいは LOB ロケータを保持するリソースを確保します。

パラメータ

connection

oci_connect() あるいは oci_pconnect() が返す Oracle 接続 ID。

type

type として有効な値は、 OCI_DTYPE_FILEOCI_DTYPE_LOB および OCI_DTYPE_ROWID です。

返り値

成功した場合に新しい LOB あるいは FILE ディスクリプタ、 エラー時に FALSE を返します。

例1 oci_new_descriptor() の例

<?php
/* このスクリプトは HTML フォームからコールされるよう設計されています。
 * また、$user, $passwor, $table, $where, $commitsizeがフォームから
 * 渡されることを前提にしています。このスクリプトは、ROWID を用いて
 * 選択された行を削除し、$commitsize 行毎にコミットします。
 * (ロールバックがないので、注意して使用してください。)
 */
$conn oci_connect($user$password);
$stmt oci_parse($conn"select rowid from $table $where");
$rowid oci_new_descriptor($connOCI_D_ROWID);
oci_define_by_name($stmt"ROWID"$rowid);
oci_execute($stmt);
while (
oci_fetch($stmt)) {
    
$nrows oci_num_rows($stmt);
    
$delete oci_parse($conn"delete from $table where ROWID = :rid");
    
oci_bind_by_name($delete":rid"$rowid, -1OCI_B_ROWID);
    
oci_execute($delete);
    echo 
"$nrows\n";
    if ((
$nrows $commitsize) == 0) {
        
oci_commit($conn);
    }
}
$nrows oci_num_rows($stmt);
echo 
"$nrows deleted...\n";
oci_free_statement($stmt);
oci_close($conn);
?>
<?php
    
/* このスクリプトは LOB カラムにファイルをアップロードする例を示します。
     * LOBカラムにアップロードを行うこの例に関するフォームは、
     * <form action="upload.php3" method="post" enctype="multipart/form-data">
     * <input type="file" name="lob_upload" />
     * ... のようなものが使用されます。
     */
  
if (!isset($lob_upload) || $lob_upload == 'none'){
?>
<form action="upload.php" method="post" enctype="multipart/form-data">
Upload file: <input type="file" name="lob_upload" /><br />
<input type="submit" value="Upload" /> - <input type="reset" value="Reset" />
</form>
<?php
  
} else {

     
// $lob_upload には、アップロードされたファイルの一時的なファイル名が含まれます

     // 安全にアップロードしたい場合は、マニュアルの
     // ファイルアップロードに関する節を参照ください

     
$conn oci_connect($user$password);
     
$lob oci_new_descriptor($connOCI_D_LOB);
     
$stmt oci_parse($conn"insert into $table (id, the_blob)
               values(my_seq.NEXTVAL, EMPTY_BLOB()) returning the_blob into :the_blob"
);
     
oci_bind_by_name($stmt':the_blob'$lob, -1OCI_B_BLOB);
     
oci_execute($stmtOCI_DEFAULT);
     if (
$lob->savefile($lob_upload)){
        
oci_commit($conn);
        echo 
"Blob のアップロードは成功しました\n";
     }else{
        echo 
"Blob をアップロードできませんでした\n";
     }
     
$lob->free();
     
oci_free_statement($stmt);
     
oci_close($conn);
  }
?>

例2 oci_new_descriptor() の例

<?php
/* 入力パラメータとして clob を含む PL/SQLストアドプロシージャを
 * コールする。
 * PL/SQL ストアドプロシージャのシグネチャは次の通り。
 *
 * PROCEDURE save_data
 *   Argument Name                  Type                    In/Out Default?
 *   ------------------------------ ----------------------- ------ --------
 *   KEY                            NUMBER(38)              IN
 *   DATA                           CLOB                    IN
 *
 */

$conn oci_connect($user$password);
$stmt oci_parse($conn"begin save_data(:key, :data); end;");
$clob oci_new_descriptor($connOCI_D_LOB);
oci_bind_by_name($stmt':key'$key);
oci_bind_by_name($stmt':data'$clob, -1OCI_B_CLOB);
$clob->write($data);
oci_execute($stmtOCI_DEFAULT);
oci_commit($conn);
$clob->free();
oci_free_statement($stmt);
?>

注意

注意:

PHP バージョン 5.0.0 以前では、代わりに ocinewdescriptor() を使用しなければなりません。 まだこの名前を使用することができ、下位互換性のため oci_new_descriptor() への別名として残されていますが、 推奨されません。

参考


OCI8 関数
PHP Manual